横山 裕って?カテゴリの記事一覧

ゆうチンの


人物像

・コンサートでは、よく自分の家のことを話す。
 『お母さんと仲が悪い』と言ってよく母親のボケエピソードを話すが、メンバーには「なんだかんだ言って仲ええやん」と言われる。
・因みに横山の母はパンストを履くとき、「ギュンッッ!!」とサルティンバンコ並に異常に飛ぶらしい。
・幼少の頃に両親が離婚。しばらく母親との2人暮らしだったがその後母が再婚。
今は異父兄弟の弟が2人(勤、6歳下・充、8歳下)おりとても仲が良い。
・中学時代はバスケ部だった。
 大阪の選抜にも選ばれたが、先生が厳しく、走る練習ばかりで周りの友達も辞めていったので本人も辞めた。 走ることは得意らしい。
・「どうも〜○○な横山裕ですけども」が決まり文句になっている。
 ときどき「横山裕くんです」ともいう。
・テレビではとても明るく、うるさいイメージだがふだんはとても口数が少ない。
 新堂本兄弟で深田恭子に「ドラマの現場では(横山は)とても静かでしたよ」と暴露された。
・メンバーの渋谷すばる、錦戸亮と同じく、人見知りをする。
 人見知りする性格は未だなおらず、ドラマ「拝啓、父上様」の収録では、主役の二宮和也にくっついて離れないらしい。
 「ニノがいない時、どうしよ〜」というほどシャイな性格。
・実はとても繊細な人で、自分は他人にどう思われているかすごく気にする。
・ドMらしい。(渋谷すばる談)
・関ジャニ∞の2ndDVD『Spirits!!』で紹介の時に云われるほど、忘れ物が多い。
・肌がとても白く、化粧品のCMをしたらいいと言われた事がある。
 しかし色白は本人にとってのコンプレックスの一つらしい。
 冬は乾燥肌が悩み。
・実は喘息持ちである。鼻炎でもある。
・嵐の相葉雅紀曰く、『横山は最初からうさん臭いやつだった』らしい。
 ちなみに相葉とは東京のジュニアの中で一番仲がいいと雑誌で言っていた。
・足癖が悪く、貧乏ゆすりが酷い。(渋谷すばる談)
・自分は30歳までならこの仕事を頑張っていける、と語る。
 しかしあと二年で飽きられるのではないかと思っている。
 そして、この発言をした後に「だから、周り頑張って欲しいな!」と言い、「お前が頑張れや!!」と村上信五にツッコまれていた。(新堂本兄弟より)
・お気に入りの「こんにち(ばん)ワンツー」はテレビのリハーサル中に思いついた。
 現在流行語大賞にしようとしている。
・「こんにち(ばん)ワンツー」は2004年6月末から現在まで、流行語大賞公式HP「今月の気になる言葉」でTOP10入りの状態を保っている。
・「おつカレーライス」という言葉も流行らせようとしたことがある。
・関ジャニ∞に所属していて得することは「歌とか踊りとか間違えても笑ったらなんとなく許してもらえること。」発言直後、「アイツだけですけどね、あんなこと言うの。」と村上信五に冷静なツッコミを入れられた。(新堂本兄弟より)
・本気を出せば空を飛べるらしい。
・最近の髪型はソフトモヒカン。
 時々メンバーの安田章大に髪をセットしてもらっているらしい。(レコメンより)
・お風呂が大好きで1日3回はいる。
 最低でも2回は入るらしい。
 様々なものに対して「さん」をつけるのが癖で、自分が所属しているにも関わらず「ジャニーズ事務所さん」と言う事が度々ある。
・"大阪=たこ焼き"というイメージは嫌らしい(コンサートMCより)
・本名の"侯隆"の"侯"の"矢"の部分をいつもはちゃんと"矢"と書くのにほんじゃにでは間違えて"失"と書いてしまったらしい。〈コンサートMCより〉
・ジャイアンのような存在らしい(錦戸亮談)。
・ジャニーズの先輩によくお腹を叩かれる。
・メンバーの丸山隆平の1発ギャグ『パーン!』は認めたくないらしい。
・なるトモで、アイドルなのにオッサン化している人は?という質問に大倉忠義に「座ってる姿が廃人みたい」という事で、横山が選ばれた。
・本人曰く亭主関白になるつもりらしい。そして将来は、子供に女の子が欲しい。そして奥さんのこともずっと好きでいたい。
・小さなころの夢は「タレント」になることだった。
 ちなみに、小学生低学年の時の夢は「カメハメ波」をだすことだった。(スカ☆Jより)
・小さいころカメハメ波を出す練習をして、ちょっとだけ出せたらしい。
 さらにお風呂で練習していたためお風呂に穴が開いたらしい(スカ☆Jより)
・一年に一度夢に安達裕実が出てくるらしい(スカ☆jより)


エピソード

・昔、渋谷すばると村上信五の2人と共に、頭に大便の被り物を被ってコントをしたことがあった。
 しかし、社長に「そういうことは楽屋でやりなよ!」と酷く怒られたことがある。
・ファーストキスは幼稚園の時で、ラ・フランスの味だったらしい。
 ∞SAKAおばちゃんROCKの歌詞に「こんにちワンツー」を勝手に使われたといって、お金を貰おうとしているらしい。
・25歳の誕生日プレゼントに関ジャニ∞メンバーからドラゴンボールとおっぱい枕をもらった。
・テスト勉強は今まで一度もしたことがないらしい(本人談)。
・1000円カットで髪を切ったことがある。
・自動車運転免許を取得する際、試験に4回落ちた経験がある。
・昔渋谷すばるの家に泊まりに行った際に忘れてきたゴシゴシタオルをすばるの父が勝手に使ってしまった為、すばるの母から皿をもらった事がある(コンサートMCより)。
・20円しか所持金がないにも関わらずタクシーに乗ろうとした事がある(渋谷すばる談)。
・昔、捨て犬(ラック)を拾ったが怒られると思い、自分の部屋に隠していた。
 でも見つかり、何時間か犬と家出をしたことがある。
・夢は、マネージャーさんに朝早く『仕事だから起きてください』という旨のモーニングコールをしてもらい、それを思いっきり無視して電話を切ること。
 というようなことを言おうとして、うまく言い切れず、支離滅裂な言葉になってしまったためダウンタウンの二人に思いっきりつっこまれたことがある。(HEY!HEY!HEY!にて)
・ジャニー喜多川は背の高い人が好きではないらしく、背の高い人はジャニーズJr.時代、センターで躍らせてもらえず、ほとんどステージの端に追いやられていた。(関ジャニ∞では大倉忠義もその一人である)
・昔、修学旅行のときにガムを食べてはいけない時間にガムを食べて怒られたことがある。(コンサートMCより)。
・長野県の川:『木曽川(きそがわ)』を『けそがわ』だと読んだ(コンサートMCより)。
・コンサートのときお客さんに手を振るのに一生懸命で台が無いことに気づかず台から落ちた。
 スタッフさんが近くにいたのですぐ舞台に戻ることが出来た(長野コンサートにて)。
・母親はかなりの天然ボケで、「東京行って何やってんの?」と横山に聞いてくるらしい。 
・忘れ物が酷いらしく、今年に入って財布を2回、携帯、家の鍵を失くしたらしい。そのたびに「もう死にたい。」と思うらしい。
 それに対してメンバーの大倉忠義に「そういう手もありやで」と言われていた。
・コンサートで「オニギシ」を歌ったあと親子席の子供に「お母さんのことちゃんと守るんやで」と語りかけるも、その子供に「裕くんもね」と言われる。
 メンバー曰く「裕くんいまオカンと喧嘩中」であり、普段も「オカンと喧嘩ばっかしてる」らしい(コンサート福岡公演にて)。
・ドラマのために髪を短くしなければならなかったため美容院で1時間半程かけておしゃれ坊主にした。
 が、現場で即ダメ出しされ髪をバリカンで刈られた。
 ちなみにものの5分で刈り終わったらしい。
・ラジオのランキングで「声優」と出たときに、「♪声優それは〜」と青雲のCMとダブらせて歌った。
 「それ、青雲な。」と村上にツッコまれていた。(レコメンより)

横山裕 きみクン
趣味・嗜好

・10代の頃は、学年が同じ滝沢秀明が群を抜いて売れていくのを見て、嫉妬心から「滝沢が嫌いや!」と公言。
 しかし、仕事が激減するなど崖っぷち時代を乗り越え、関ジャニで売れ始めると「あの時は、滝沢が羨ましかった。
 今なら滝沢に土下座できる」とまで言うようになり、今では、滝沢ファンとファン比べをするなど、自他共に認める「タッキーファン」である。
・納豆嫌いであり、スカ☆J に出演したご当地美人(納豆美人)に納豆を食べさせられ、「食べれる!」といっていたが、後日、ラジオレコメンにて、「やっぱり納豆食われへんわ〜」と言っていた。
 しかし、スカ☆Jで華原朋美に砂糖入りの納豆を食べさせられ、「なかなかイケる」と言っていたが、納豆の食べ方がなっていないとツッコミを受ける。
・村上信五の週刊関ジャニ通信で、安いメロンは食べられないと言った途端、他のメンバーから「贅沢やっ!!」と総ツッコミを受けた。
・レストラン等で注文をする際「キュウリ抜きでお願いします」と頼むが、実際に来た料理の匂いで“一度キュウリを乗せてその後に抜いた”かどうかが分かるらしい。
・Mr.Childrenのファンで聞くジャニ∞のコーナーでよく曲を流している。
 自慢話は、ミスチルの2人が自分がミスチルを好きなことを知っていること。
・村上以外のメンバー全員が、横山が紹介した美容院にいつも通っているらしい。
・お金の話をするのが好きで、よく「俺お金ないねん」と暴露している。
・お嫁さんや子供には『パパ』と呼ばれたい(コンサートMCより)
・最近Mr.Children以外にもリップスライムやケツメイシ、レッチリ、Def techなどを聞いている(聞くジャニ∞より。
・芸能人で好きなタイプは伊東美咲らしい(レコメン!より)。
・自他共に認める『ドラゴンボール』好きであり、ラジオ番組内では同じドラゴンボール好きの村上とクイズを行ったりもしている。
 また自分がバスケットをやっていた事からか『スラムダンク』も好きであり、この2つのマンガ及びアニメの事はいくらでも話していられるようである。
・スカ☆Jで中川翔子が、「肉まんをチンしすぎて、デスボールが出来上がりました。」と言った際に、横山以外のメンバーが意味が分からないような顔をしていると、「デスボールはフリーザの技や!!なんでそんなこともすぐ分からんのや!!」とメンバーにダメ出しをしていた。

横山裕とは?

横山裕プロフィール



※リンク切れになってたらごめんさいm(_ _)m

横山 裕 yu yokoyama
本 名 横山 侯隆
誕生日 1981年5月9日
星 座 おうし座
血液型 A型
出身地 大阪府大阪市
身 長 176センチ
体 重 68キロ
視 力 2.0
足のサイズ 26.5cm


1996年12月25日、母親の薦めでジャニーズ事務所のオーディションを受け、練習生として契約。
村上信五と同じオーディションだった。
ジュニア時代は渋谷すばる、村上信五と並んで関西ジュニアの中心として活躍。
東京での仕事が少ない関西ジュニアの中でも比較的早い段階で東京に呼ばれていたメンバーの1人。
2002年に関西ジュニアのメンバーで関ジャニ8を結成し、2004年8月関西限定発売の「浪花いろは節」でCDデビュー。
「浪花いろは節」は、その後9月22日に全国発売された。
村上信五と共に中心となって話を進めていくことが多いため、関ジャニ∞のリーダーが横山であると思われる事も少なくない(実際のところ関ジャニ∞に正式なリーダーはおらず、渋谷・横山・村上の3人がリーダー的な立場を担っている)。
イメージカラーである∞カラーは黒。(元緑)
渋谷すばる・安田章大と一緒に三兄弟というバンドをやっている。
又三兄弟では、作詞を担当している。
1stフルアルバムF・T・Oの通常盤初回プレスには『プリン』『オニギシ』が収録された。


愛称

冒頭の通り本名は侯隆(きみたか)というが、芸名の「裕」はジャニー喜多川の口癖「YOU」から採ったとされている。
ジャニー喜多川より、「ユーは名前が長いから、名前をユーにしちゃいなよ。」といわれたのが発端で、改名することは本人に知らされず行なわれ、その後、横山本人が自分のが出ているテレビ番組を見ている際、名前が「横山裕」となっていて、横山本人がその事実に驚いたそうである。
そのため、公式サイトのアーティスト紹介でも【横山裕 YOU YOKOYAMA】になっている。
また名前の候補に、「ジョー」(上カルビから来ている)、「剛」「健」(どちらもV6のメンバーの名前から)、「ヘンリー」(外国人っぽいから)などが上がった。
ニックネームはヨコ・ヨコちょ・ゆうチン・よっこん・きみクン・きみチャン・ゆうゆうなど。錦戸亮、安田章大には時々「きみくん」と呼ばれているようである。横山本人は本名を呼ばれると、怒るか照れるかのどっちかである。しかし最近は慣れてきたようだ。
関西テレビ系ほんじゃに!で『口だけ番長』といわれたことがある。『バスケ番長』でもある。
スカ☆Jではアナウンサーに『浪花のロンリーウルフ!裕』と言われた。
自称『関西のタッキー』『尾崎豊』『関西のウォンビン』。
最年長にもかかわらず、子供っぽいところもあることから、ファンの間などでは「∞のピーターパン」とも呼ばれている。
色白で少々太りやすい体質のため、村上信五や渋谷すばるから「白子豚」、「白い丸ビル」、「白い巨塔」等と呼ばれる。
ネガティブ先生・優しさ先生・アバウト先生2(レコメン!より)。
渋谷すばるから、ラグビーのメットをかぶって「工場長」と呼ばれた。(ほんじゃに!より)
一度だけ、「関ジャニ∞の梨本さーん」になった。(スカ☆Jより)